文字サイズ
ホーム > アドバイザリーサービス > リスクマネジメント

アドバイザリーサービス

リスクマネジメント

「安全・安心」への対応がさまざまな分野で求められています。リスクアセスメント等を活用したリスクマネジメントは、製造業等を中心に各社でさまざまな取り組みが行われてきましたが、現場ニーズに対応したリスクマネジメント手法は確立されているとはいえません。

実際に、製造業、建設業等においては、労働災害への対応が十分に行われていない実例が存在することが、早稲田環境研究所の調査により、明らかとなっています。

早稲田環境研究所では、静脈施設(清掃工場、リサイクル施設等)で培った独自のリスクマネジメントのノウハウ・手法を駆使したコンサルティングを展開しています。

リスクマネジメントの分野では、必ずしも情報の電子化が進んでいるとは言い難い状況となっています。ICTソリューションを適材適所に活用し、事故・トラブル・ヒヤリハット等の情報収集を支援するとともに、効率的な集計・分析が可能なデータベース構築、リスクアセスメントの実施を支援します。

サービスの特長

1)事故・トラブル・ヒヤリハット事例のデータベース構築支援

製造業等においては、労働災害に関する情報が社内で蓄積されていても、その情報が有効活用できていない例が多々存在することがわかっています。とりわけ、ヒヤリハット事例に関しては、それを収集することが目的化しており、その活用手法が十分に検討されていないことも多いようです。そこで、既存データの有効活用や情報の収集の効率化を支援するためのデータベースの構築を出発点としたコンサルティングを実施しています。集計や分析を容易にするデータベースの構築し、社内の労働安全委員会等での資料作成を支援します。

2)ICTを活用した事故・トラブル・ヒヤリ事例のデータ収集システム

リスクマネジメントの現場では、ICTソリューションの活用が十分に進んでいないことが多く見受けられます。現場での業務効率化を支援することを目的とした事故・トラブル・ヒヤリハット事例のデータ収集システムの構築を支援します。

3)安全教育支援ツールの構築とコンサルティング

上記のノウハウと3Dによる動画コンテンツの作成ノウハウを融合した安全教育用の資料、マニュアル等の作成を支援しています。

4)リスクマネジメント業務の受託

事故・トラブル・ヒヤリハット事例のデータ管理、社内での情報共有資料の作成、マニュアルの作成・管理業務等を当社が一括して受託し、お客様が本業やリスク低減方策の検討に集中できる社内環境の構築を支援します。

お客様のニーズと早稲田環境研究所のアプローチ

お客様のニーズと早稲田環境研究所のアプローチ

事故・トラブル・ヒヤリハット事例収集システムの概要

事故・トラブル・ヒヤリハット事例収集システムの概要

データベースを出発点としたリスクマネジメント支援の一例

データベースを出発点としたリスクマネジメント支援の一例
データベースを出発点としたリスクマネジメント支援の一例
ページの先頭へ