文字サイズ
ホーム > アドバイザリーサービス > 環境・エネルギー人材育成

アドバイザリーサービス

環境・エネルギー人材育成

環境・エネルギー分野の人材育成は、喫緊の課題となっています。しかしながら、その分野が多岐にわたることから、その人材育成支援システムは確立されているとはいえません。

また、法対応等に関する専門的な知見を必要とするセクションはもちろんのこと、 日常的なごみの分野や節電・省エネに関する知識等のように、社員等が必要最低限知っておくべき知見もあります。

早稲田環境研究所は、その環境・エネルギー分野における幅広い専門性を生かした人材育成メニューを提供しています。

サービスの特長

1)環境・エネルギー分野におけるセミナー・研修等の企画・コンサルティング

企業や自治体等における講師の派遣のみならず、各種のセミナーやシンポジウム等の企画、運営を行っています。また、企業や業界団体等のニーズに特化したプログラム開発も支援しています。

2)Win ECO SCORE 検定

早稲田環境研究所が独自に開発した検定プログラムです。知識の詰め込みではなく、環境・エネルギーに関する時事問題を読み解いたり、社内で環境・エネルギー分野の実務や新規事業の企画等を行う際に、最低限必要となる実務的なノウハウを習得することを主眼においています。

試験は、(1)エネルギーマネジメント(一般)、(2)エネルギーマネジメント(事業)、(3)スマートコミュニティ/再生可能エネルギー、(4)循環型社会、(5)CSRの5分野で構成されており、1000点満点での評価が可能です。個人としての学習ツールとしてだけでなく、社内等の研修メニュー等の一環としての活用が可能です。

Win ECO SCORE 検定

Win ECO SCORE検定の詳細に関しては、下記を参照ください。

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe®Reader®が必要です。アドビ社のサイトより無料でダウンロードが可能です。
ページの先頭へ