文字サイズ
研究会・コンソーシアム
ホーム > 研究会・コンソーシアム

研究会・コンソーシアム

研究会・コンソーシアムのご紹介

早稲田環境研究所では、早稲田大学と連携しながら、コンソーシアム型の研究会・プロジェクトを運営しています。こうした取り組みを通じて、環境・エネルギー分野における新しい社会システム、ビジネスモデル等の創出を目的として活動を展開しています。

研究会・コンソーシアム等によって参画条件は異なりますが、積極的な情報発信を行っていくことを前提に活動していますので、お気軽にお問い合わせください。

※クリックすると該当研究会・コンソーシアムページに移動します。

研究会・コンソーシアム 研究会・コンソーシアム概要
溶融飛灰資源化研究会 一般廃棄物処理施設から発生する溶融飛灰の山元還元システムに関する研究を展開しています。溶融飛灰の排出や受入の現状に関して、豊富なデータを蓄積しています。
システム安全・安心研究会 静脈施設における安全・安心の在り方を出発点として、製造業等の他の業界へのノウハウの展開を目指した研究・活動を行っています。
グリーンロジスティクス研究会 住宅の解体工事に伴って発生する循環資源・廃棄物の広域資源循環システムの構築を目指した研究会です。
自動車アフターマーケット連携高度化コンソーシアム 自動車アフターマーケットのサプライチェーンと連携し、安全・安心かつ環境に配慮した自動車アフターマーケットを構築するためのビジネスモデルの構築を行っています。

イベント情報

日付 開催概要
2013.09.24 早稲田大学重点領域研究機構・循環型環境経済共創システム研究所主催シンポジウム
「アジア圏における安全・安心な資源循環システムの構築に向けた現状と展望」が開催されました。
ページの先頭へ