文字サイズ
ホーム > ソリューション > LPG関連業務管理ソフト

ソリューション

LPG関連業務管理ソフト

2011年のLPG国内需要は1629万トン。その内の44%にあたる713万トンを家庭業務用が占めています。利用している一般家庭数は約2995万世帯に及び、エネルギー源として重要な役割を担っています。

LPGの供給に関連する業務は保安点検、検針、設備交換等多岐にわたっており、業務管理公立の向上が課題となっています。本システムは、これらの現状を打破するためのLPG関連業務専用の効率改善ソフトです。

LPG関連従来システムの問題点

これまでの業務システムでは、(1)紙への手書き情報が多く時間がかかる、(2)入力ミスが発生する、(3)検針用ハンディ機器が高価である、(4)各種情報の連携管理ができないなど様々な課題が残されています。

従来システムとの比較

画像をクリックすると、拡大表示されます。

従来システムとの比較

LPG関連業務管理ソフトによる解決

LPG関連業務管理ソフトは、(1)定期保安点検管理システム、販売店システム、(3)保安点検管理システム、(4)製品販売支援システム、、(5)灯油販売管理システム、(6)ガス検針管理システム、(7)設備交換管理システム、(8)配送管理システム、(9)容器管理システム等を各種入出力用IFモジュールを組み込んだタブレット端末で処理するシステムです。

各種情報をタブレット端末によって集中的に管理・活用することが可能になり、ミスの抑制や業務フローの効率化を実現できます。

各種管理ソフト、モジュールをタブレット端末に組み込み

汎用性が高く、安価なタブレットをハードウェアとして利用することで、導入コストや導入後の器機管理コストを大幅に抑えることが可能になります。

METIものづくり補助金の申請分担(案)

管理ソフト、モジュールにより効率化が期待できる業務

画像をクリックすると、拡大表示されます。

LPガス業界関連業務とシステムの関係性
ページの先頭へ